FC2ブログ
20151024 刈込池

2018-11

スノー衆de若狭小浜の山へGo! - 2018.01.15 Mon

2018年1月13日(土) のちときどき


ハイパーな山人が集って素晴らしい山旅等を紹介している掲示板やぶこぎネット

その板の重鎮が企画された雪山の旅、名付けて スノー衆 の2018年初の企画に副隊長と2人で参加させてもらい、総勢14名のパーティーで福井県若狭小浜の雪山を楽しんできました

20180113 (0)
小浜市下根来の八幡神社からのスタートです

では、当日のスノー衆の山旅を簡単にご紹介しま~す











当面の第一目標は、分遣登山ガイド福井県の山には掲載されていない事はモチロン、国土地理院の地形図すら山名の表示がない小栗山(標高723m)

登山道の標識があったので夏道はしっかり有るようです

20180113 (1)
この日の外気温は、およそ氷点下5℃ってところだったでしょうか
でも、ご覧のとおり積雪は殆どありまへん
こんな状況で、果たしてスノーシューを装着することが出来るんだろうかと一抹の不安を感じながら歩を進めました










小栗山に直行する尾根道にはやたらに倒木が目立ち、倒木を除けて避けて潜り抜けての登高となりましたが、樹木を倒しまくった犯人は、どうやら昨年の?台風の仕業だったようです

20180113 (2)











標高500mを越えた辺りだったか、リーダーからついにスノーシュー装着指示が出ました
ここからが、いよいよスノー衆の始まり始まり~

20180113 (3)
参考までに、参加した14名全員、揃いも揃ってMSRのライトニングアッセントか同系列の新型モデルのユーザーだったのに驚きました
でもね、急登の対応力からすれば、これらのモデルを選択することは良く分かりますね











やっぱ気温は低いんですね~
尾根途中の小滝は全体が氷柱になってました

20180113 (4)











それにしても、エエ天気です
樹間から燦々と降り注ぐ陽光を浴びて、真っ青な空に向かって登っていくのはホント気持ち良ね~
でもね、この日の天気は午後から崩れてくる予報だったのでありますw

20180113 (6)
積雪量はさほど多くないものの、適度に締まった雪質で歩きやすいことこの上なしの好条件のなか、ハイパー集団は快調に登って行くので、鈍足梨丸隊は付いて行くのに必死











登山口の八幡神社から約3時間、小栗山に到着しました~
この山頂で、この日初めての集合写真をパチリ

20180113 (@7)
ハイパー集団に紛れて、なんかエエ感じに写ってますでしょ、、、、、、、なんちゃって











時間的にランチには早すぎたので、リーダー指示で小栗山から離れて本日の最高点 桜谷山(標高825m) に向かいます

20180113 (8)
桜谷山に向かう尾根上には春の息吹を感じるタムシバの蕾が随所に見られました











そして、リーダー曰く、小栗山から桜谷山に向かうこの尾根は、若狭西部では屈指のブナ林なんだとか

20180113 (9)
たしかに、ふと周りを見渡すと、立派なブナの木が尾根全体に広がっていて、まさにそこはブナ天国
積雪期はモチロン、春の残雪期から新緑の時期、そして秋の紅葉期まで間違いなく素敵な尾根でしょうね~











桜谷山に向けてブナ天国を歩いている内に、上空に雲が増えてきました

20180113 (10)
予報で天気が崩れてくる事は承知していたものの、朝が快晴だったことを思うと、せめてランチが終わるまで降らないでもらいたいもんだとの思いを募らせつつ、桜谷山を目指して登る我々でした











・・・・・・・・・・・・、歩き始めて4時間弱











やったね、本日の最高点、桜谷山の山頂に到着で~す

20180113 (11)
広々とした山頂は南方向の展望が開け、真っ白に冠雪した伊吹山はもとより、琵琶湖越しの霊仙山等を望む絶好の展望地でした



伊吹山の北斜面が見えてるんだけど、初めて見るアングルだったので、まるで別の立派な山を見ているような気分でした

20180113 (21)


そして、こちらが琵琶湖越しに望む霊仙山

20180113 (20)
しばし展望に見とれてしまった










それにしても、14人のスノーシューを並べれば圧巻の眺めとなりますね

20180113 (12)











そして、こちらがスノー衆名物?、スノーテーブルを囲んだランチ風景でございま~す

20180113 (13)
皆さん手慣れたもんで、分担して14人が腰掛けれるランチ場所をアっと言う間に作り上げてしまったのに驚くと同時に、自分としては、以前に調達してたスノースコップが役に立って良かったわ~





今回、初めて参加させてもらったスノー衆ですが、大勢の山仲間(※私ら以外の方はメチャハイパー!)とワイワイガハハと登って降ってランチして、お話して色んな事も教えてもらって、ホント楽しく充実した一日を過ごすことが出来ました
























~PS~

下山後、道の駅若狭おばまで解散となりましたが、この道の駅の売店で一見して美味そうな鯖サンドが販売されてたので早速調達して食べてみたところ、これが実にデラウマでした~
間違いなくオススメの逸品ですから、この道の駅に訪れたならば是非とも食べてみたってちょ~だい


20180113 (19)
ちなみに1個400円也

● COMMENT ●

スノーシュー履いちゃいましたか!!

私の土曜日はスノーシューを装着する機会が、まったく訪れずv-12
日曜日の天神橋筋商店街の鯖専門店の鯖サンドは700円でしたよ。
今度、私も嫁さん連れて食べに行きます。

しかし、スノーシューの行列は圧巻ですね。

遠方から凄いマイナーな若狭の山へ来ていただき
ありがとうございました(笑)
私も山名は知っていましたが、まだ未踏でございます(^^ゞ
残念ながら今回の寒波は小浜が一番少なかったようで
スノーシューを無理やり使っている気がしないでもないんですが(笑)
天気が良くてナイスでした。

最近は鯖も高くなってなかなか買えなくなりましたので
私はそろそろ鯖から卒業したいと思っております(笑)

鳥さんへ

私ら、今期二度目のスノーシューハイクとなりましたe-191
総勢14人のスノーシューを一列に並べての撮影は迫力ありましたe-451

同じ日に鳥さんが行かれた山は残念無念の寡雪だったんですねe-350
でも、今後はまだまだスノーシュー装着機会があるはずですから、その日のために装着手順をおさらいしておきましょうe-348

天神橋筋商店街の鯖サンドはお値打ちかも知れませんよ
700円で鯖丸ごと一匹分ではないですか?

道の駅若狭おばまの鯖サンドは絶品でしたが、私らが調達したのはハーフサイズで1個400円でしたe-461
オススメしますので、是非、奥方様とご一緒にどうぞe-465

SIVAさんへ

当家から高速使って車で約2時間e-25
若狭小浜は大阪方面の方が早く着くんですねe-216e-282

今回の小栗山はSIVAさんでも登った事のない山なんですね~e-451
桜谷山は高島トレイルの一山だそうで、こちらは訪れた方も少しは多いのでしょうけどe-284

岐阜から高速を一路敦賀方面に向かっている時、北の空に稲光を見てヤバいな~と思っていたら、賤ヶ岳の辺りから敦賀にかけて雪が結構積もってましたが、小浜に入った途端、トンネルを抜けたらそこは雪の無い国だったみたいな状態でした

でも、天気は意外に良かったですし、なんとかスノーシューハイクも成立しましたので良しとしましょうe-465

私はそろそろ鯖から卒業したいと思っております(笑

SIVAさん、そんな事が許されると思っておいでですかe-3

山日和さんのFBに「初参加のN夫妻」とあったのでてっきり「Nakano夫妻」だと思ったら、なしまる夫妻だったのですね。
スノー衆、楽しいですよね。ただ僕の場合、スキーとの兼ね合いが…
次回は参加予定ですのでもし行かれる様でしたらよろしくお願いします。
それにしても、鍋もって肉まん、シュウマイってすごいですね。
スキーの節約ランチもだけど豪華絢爛!

兔夢さんへ

今回、憧れだった山日和さんプレゼンツのスノー衆に初めて参加せていただきまして、感無量かつとっても楽しく過ごさせてもらいました~e-349

兔夢さんも参加されるんじゃないかと見ておりましたが、この時期の兎夢さんはスノーシューよりも山スキー中心の山行でしたもんねe-421

そんな兎夢さんも、次回パート2に参加されるとお聞きして、ホントご一緒できるとエエな~って今から楽しみにしてますが、私の仕事の都合が直前まで流動的なので、今のところ参加できるか否か五分五分ってところですe-441

はっきりしなくて申し訳ありませんが、首尾よく参加できたなら、当日は何卒よろしくお願いしますe-466

山の頂上でいただく熱々の肉まん&シュ~マイはなかなかに良うございましたe-465

次回のランチは副隊長がどんな仕込をしてくれるのか、こちらもまた大きな楽しみの1つなんですe-348e-319

すでに…

明けましておめでとうございます。
と、すでに一発目の山行に出かけられたのですね…。驚きです…。

『小浜』って、あそこですよね?一時期、某国の大統領と同じ名前だってことで賑わった…。
でもって、『国土地理院の地形図すら山名の表示がない』ってのはすごいですね。その山を見つける着眼力も然ることながら、その山を選定するというそのセンス。でも山頂にはしっかりと山頂標識があって。楽しい人達と一緒に行けたんですね。
タムシバっていい匂いのするやつでしたっけ?この時期の、そんな雪山ですでに実をつけてるんですね!
目からうろこです!
伊吹山も堂々たる山容で、『スノー衆』たちの『スノーシュウ』も圧巻です。狙った絵でしょ〜!?
格好良い一方で、みんな並んでほっこりカワユイ絵にもなっています。
そして雪のテーブルも。一緒にテーブル作りに参加したんですか?
その贅沢なスノーテーブル………プライスレス!
鯖サンド…覚えておきます…。

寒さも峠を迎えつつあります。ご自愛の上、山歩き楽しんでくださいねー。

Chiroro-pokさんへ

冬眠から一時お目ざめされてコメントしていただき、ありがとうございま~すe-466
今回は、ウインターシーズンならではの雪山遊びに参加させていただきましたe-191

そ~なんですe-284
『小浜』は、米国の前大統領と同じ名前だってことで一時賑わいましたよね~e-348
立ち寄った道の駅にも、店内に前大統領の等身大パネルが飾ってありましたよe-257

今回のターゲット選定等は全てを大ベテランの方が段取りしてくださったので、私らはそれに便乗してご一緒させてもらうだけの形でしたから、少々予習はしたもののほぼ人任せの状態でしたe-330
山人としては自己責任でルートを把握しとかなきゃいけないと思いつつ、思いっきり甘えてしまいましたが、とりあえず参加された方々と一緒に楽しく歩くことが出来ましたe-319


タムシバっていい匂いのするやつでしたっけ?この時期の、そんな雪山ですでに実をつ厳しい冬山の中であっても、既に春の到来を待ってるんですよね~e-349

ずらりと並べた14人分のスノーシュウは圧巻でしたでしょe-348e-284

今回のスノー衆では、訪れた山と言い、ご一緒した方々と言い、山頂でのスノーテーブル作りと言い、加えて鯖サンドと言い、とにかく初物尽くしの旅だったので、全てに新鮮な感動と驚きと楽しさがありましたe-465

アッ、Chiroro-pokさんの山旅は常にそんな感じですよね~e-348

厳冬期もあっという間に過ぎ去っていくことと思いますe-191
初春の残雪期の山や、お花が咲き始めた頃の山旅を待ち望む今日この頃e-44
Chiroro-pokさんの冬眠からの本格的なお目覚めをお待ちしてますね~e-319


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://nashimaru007.blog.fc2.com/tb.php/431-30b15a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インフルエンザ(^^ゞ «  | BLOG TOP |  » 元日は富士山詣で!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (131)
ぎふ100山 (54)
100高山 (27)
旅行 (32)
未分類 (159)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

ご訪問ありがとうございます!

ご褒美も何も無いですがゆっくりしてってください(^^ゞ

月別アーカイブ