FC2ブログ
20190524鳴谷山から白山

2019-08

珍しいお客さん - 2019.06.11 Tue

2019年6月11日(火)  のち




数日前から珍客が訪れてます

20190611 (2)

珍客とはコチラの鳥さんです




我が家の近くに留まっているのは一羽だけじゃなく、数えたところ三羽いるみたいです

20190611 (1)

夕方になるとピーピー合唱団になります

この鳥さん、いったいどんな種類の鳥なんだか、似てる鳥がいないか探してみたところ・・・・・・・・・・









こちらの画像の鳥にそっくりですよね

20190611 (3)

この鳥はハヤブサの幼鳥なんですが、珍客の鳥さんもおそらく同じではないでしょうか

まだ幼鳥の様ですから、風雨に負けず、元気な成鳥に成長してもらいたいと思います

参考までに コチラ もどうぞ

● COMMENT ●

カッコエエ!!

メッチャ!!
カッコよろしいやん!!
やっぱり、猛禽類はよろしいですね。
しかし、梨丸さん家って私らの大阪と違って、どえらい鳥が普通に飛んでるんですね。

鳥さんへ

鳥さんに鳥さんのコメントを頂きありがとうございますe-466

ホントにネぇ、格好エエですよねe-349
今日も自宅から見える鉄塔に三羽留まっていますe-317e-252

何時まで居るつもりなんだか分かりませんが、彼らのおかげでカラスや鳩が近所に来なくなりましたe-348e-319

カラスにゴミを荒らされないので、ハヤブサ軍団にはずっと見張りを兼ねて居付いてもらいたいと思いますが、そうは問屋が卸さないでしょうねe-351

ハヤブサって鳥の名は知ってはいますが、おそらく今まで見た事はなく・・
まして町の中にいるなんて驚きです。
エサが大変だと思ますが、ぜひ飼い慣らしてペットにしていただきたいものです。
くれぐれも焼き鳥にしようなんて思わないで下さいませ!(笑)

SIVAさんへ

SIVAさんのホームグランドにはハヤブサ等の猛禽類がワンサカ生息していそうな気がするのですがe-351
確かに民家の敷地内に姿を現すってことは稀な例だとは思いますねe-348

それにしても幼鳥ってことはこの辺りで生まれ育って巣立ちしたのでしょうから、親鳥は一体全体どこに営巣していたのでしょうか?e-278

幼鳥でも体格が良かったですから餌もたんまり必要でしょうねe-330
大メシ食らいは小梨丸2号だけで十分ですから、ハヤブサ君のことは焼き鳥にすることなくそっと見守って行こうと思いますe-466


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://nashimaru007.blog.fc2.com/tb.php/472-12ebb5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤブサ君のピンチか? «  | BLOG TOP |  » お花と展望の山Part2

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (137)
ぎふ100山 (58)
100高山 (27)
旅行 (33)
未分類 (166)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

ご訪問ありがとうございます!

ご褒美も何も無いですがゆっくりしてってください(^^ゞ

月別アーカイブ